開発・生産プロセス革新

モールドロック®が、
開発現場の「」「」を具現化

イニシャルコスト・ランニングコストを抑えつつ、
よりスピーディーな試作─ラピッドプロトタイピングを実現します。

ラピッドプロトタイピングで、
激動の市場環境に「より速く」「低コストで」「柔軟に」対応する─。

モールドロック®の溶融・成形技術およびそれに伴う本体の小型・省スペース化が、大幅な試作期間の短縮、優れたコストパフォーマンス、高いフレキシビリティーを実現。従来の開発プロセスを変え、開発現場の「もっと速く」「もっと試したい」を実現するラピッドプロトタイピングを可能にしました。

目まぐるしく変化する市場環境に「より速く」「低コストで」「柔軟に」対応するために、また、樹脂完全溶融技術を持つモールドロック®の特性を活かした新樹脂・新製品・新用途の研究開発等にご活用いただいています。

  1. 大幅な試作期間の短縮
    1. 量産品と同じ樹脂での試作、樹脂自体を試しながらの試作が可能
    2. 本体の小型化および低圧成形により、金型の小型軽量化(低強度化)が可能に
      • 金型製作期間の短縮を実現
      • 3Dプリンター等による樹脂型やアルミ型の活用も可能になり、さらなる期間短縮(最短4日)を実現
    3. 1ショット目から高品質な成形が可能
  2. 優れたコストパフォーマンス
    • 型締め力100tクラスの成形機と同等の最大吐出量70ccを実現
    • イニシャルコスト(装置+環境整備費用):1/4以下
    • 金型コスト:1/5以下。樹脂型等による内製化が可能なら、よりコストダウン可
    • 電気・水道代:1/50以下。冷却水不要、家庭用電源で使用可能
    • パージ樹脂:1/4以下。少量の樹脂を有効活用可能
  3. 高いフレキシビリティー
    • 卓上で、70ccまで射出可能
    • 幅広い樹脂に対応(高機能樹脂、特殊樹脂、エコプラスチック等含)
    • 幅広い成形・接合に対応(インサート成形等の異種材接合、樹脂封止等)
    • 小型・省スペース化(設置、作業、金型保管)
    • 家庭用電源が使用可能
  4. 人・環境に優しいエコプロダクト
    • 静音
    • 成形時のガス・臭いの発生を抑制
    • 省エネ
    • 素材ロス低減
    • エコプラスチックの成形や樹脂リサイクルへの活用も可能

対応樹脂(溶融樹脂実績)

スーパーエンプラ PEEK、PPS(長繊維)、PPSU、PES、PSU、LCP
エンプラ RENY、PA6、PA46、PA66、PA9T(長繊維)、POM、PC、PET、PBT、COP
汎用樹脂 PP、ABS、PS、PC/ABS、PPE、PMMA
その他の樹脂 PE、熱可塑性エラストマー、熱可塑性ポリウレタンエラストマー、各種GFRTP、各種CFRTP、プラマグ、CIM
エコプラスチック CNF樹脂、バイオプラスチック

接合・成形例


  • 絶縁封止接合

  • インサート成形接合

  • ボルト成形接合による金属と金属の接合

  • ラップ接合による金属と金属の接合

  • ラップ接合による金属と樹脂の異種材接合

【事例】安田工業株式会社様との共同取り組み

最短4日

× で実現する
高精度ラピッドプロトタイピング

樹脂型を低コスト・短納期(最短2日)で作成することが可能になり、さらに短期間での試作を実現しました。
また、より短期間になるだけでなく、設計時の3Dモデルデータとの誤差±10µm以内の精緻な樹脂型を作成できるLabonosと、モールドロック®による完全溶融した樹脂の低圧射出により、精密で耐久性の高い成形品が作成可能になりました。

金型を使用するのと同等の高精度、かつ、より短期間の試作─高精度ラピッドプロトタイピングを実現します。

精密樹脂型 × 完全溶融樹脂による高精度成形例

  • 樹脂完全溶融の高流動性樹脂と精緻な樹脂型により、細かい線まで再現する精密な成形
  • 低圧射出による樹脂型の高寿命化(モールドロック®1,000ショット)

樹脂型での成形

モールドロック®の購入・デモ・試作等、お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社ジェーエヌエル CiC事業部 
TEL:03-3297-3551
FAX:03-3297-3553
E-mail:centinno@centinno.co.jp

※株式会社ジェーエヌエルは、センチュリーイノヴェーションのパートナー企業です