100tクラスの超小型卓上射出成形機「モールドロックX-801シリーズ」登場

2021/11/10付けの金型新聞に、モールドロックを活用した高精度RPシステムの記事が掲載されました。

デモ、試作のお問い合わせはこちら

モールドロック®の特長モールドロック®の特長

溶融・成形から開発・生産プロセスまでを変革する
世界初の樹脂完全溶融技術 × 新発想の小型射出成形ユニット

「ものづくりに革新を起こし、日本の製造業を活性化させたい」
モールドロック®は、その想いと世界初の技術革新により誕生した、
これまでにない新しい樹脂完全溶融小型射出成形機です。

  • 卓上で70ccまで成形可能な小型射出成形機
  • 「樹脂完全溶融」技術による高流動性樹脂で、精緻な低圧成形が可能
  • 研究開発・試作から少量生産・生産ラインの組込まで活用可能
  • 従来の成形機と比較してコストダウン・省エネ・省スペースを実現
    • 金型コスト:1/5以下
    • 電気・水道代:1/50以下
    • イニシャルコスト(装置+環境整備費用):1/4以下
  • 高機能樹脂、特殊樹脂、環境にやさしい樹脂の使用が可能

  1. 最大吐出量70cc
  2. 樹脂完全溶融技術
  3. 低圧成形による高精度成形
  4. 異種材の接合
  5. ボイドレス・ウエルドレス成形
  6. ヒケ・反りのない成形
  7. 省エネ・省スペース・CO2削減
  8. 金型の小型軽量化
  9. 幅広い樹脂に対応

Innovative Solution
モールドロック®が実現する
「モノづくり革新」

新用途・新成形技術によるモノづくりを、
卓上や生産ライン上で実現します

卓上での実験&金型の小型化により、開発スピードが飛躍的に向上

新用途展開
  1. 樹脂接合による異種材接合
  2. 樹脂封止(絶縁・防水・防塵)
  3. 射出成形のインライン化
  • 肉厚成型
  • 薄肉成型
  • 金属インサート
  • 異種素材接合
  • 精密成型
  • 低圧成型
  • 生産ライン組み込み
  • ラボ室成型
成形技術革新
  1. 多品種小ロット対応
  2. ウェルドレス成形
  3. インサート成形
  4. ラピッドプロトタイピング
  5. インライン成形
  6. 3Dプリンタ+樹脂型
  • 高温帯樹脂420℃連続成形
  • ガス・気泡を含まない高純度溶融樹脂成形
  • 保圧がかかり続けるため、ヒケのない成型
コストダウン
  1. 開発効率飛躍的UP
  2. 省エネルギー
  3. 金型の小型化
  • 100VAC~110VAC電源
  • 消費電力1/10以下

Innovative Technology
モールドロック®が実現する
「樹脂完全溶融」

樹脂を完全溶融するモールドロック®だからこそ、
より精緻で、樹脂本来の特性を生かした多様な成形を可能にします

モールドロック®は、弊社特許技術である世界初の樹脂溶融方式により、樹脂の完全溶融を実現しています。

完全溶融樹脂

完全溶融樹脂は、ボイドがなく、より薄く、より精緻な、かつ樹脂本来の機能を残した成形が可能になります。
加えて、流動性が高いので低圧成形が可能です。低圧成形が可能になれば、高い強度の金型や強い型締め力は必要なくなり、金型の小型軽量化や、3Dプリンター等を使った樹脂型やアルミ型等を最大限に活用することも可能になります。

X-801シリーズによる樹脂の完全溶融

完全溶融による樹脂流動の可視化実験

樹脂完全溶融について

モールドロック®の対応樹脂/接合・成形例モールドロック®の対応樹脂/接合・成形例

卓上で試作可能なモールドロック®により、様々な樹脂素材を従来よりも手軽に使用することができ、樹脂接合、新成形技術によるモノづくりの可能性を広げることができます。

対応樹脂(溶融樹脂実績)

スーパーエンプラ PEEK、PPS(長繊維)、PPSU、PES、PSU、LCP
エンプラ RENY、PA6、PA46、PA66、PA9T(長繊維)、POM、PC、PET、PBT、COP
汎用樹脂 PP、ABS、PS、PC/ABS、PPE、PMMA
その他の樹脂 PE、熱可塑性エラストマー、熱可塑性ポリウレタンエラストマー、各種GFRTP、各種CFRTP、プラマグ、CIM
エコプラスチック CNF樹脂、バイオプラスチック

接合・成形例

接合形状の例

  1. フラット結合
  2. オーバーハング結合
  3. ボルト成形結合①
  4. ボルト成形結合②
  5. ナット成形結合
  6. ラップ結合

異種材の接合・成形例


  • 絶縁封止接合

  • インサート成形接合

  • ボルト成形接合による金属と金属の接合

  • ラップ接合による金属と金属の接合

  • ラップ接合による金属と樹脂の異種材接合
樹脂接合による異種材接合
異なる素材を接合させることにより、素材ごとの特性を生かして高機能化、コスト削減も可能になります。
樹脂封止
樹脂で封止することで、絶縁、防水、防塵のほか、温度・湿度・衝撃より守ることが可能になります。

モールドロック®の活用シーンモールドロック®の活用シーン

試作・小ロット生産

モールドロック®を使用することで、試作(製品設計~型作成~サンプル作成)を短期間、低コストで行うことができ、試作から小ロット生産、多品種小ロット生産へつなげることができます。

Mold Lock®
小型・低圧成形・省エネ・省スペース
小型化された金型/樹脂型

実現
  • 短期間での試作
  • コスト削減
  • トライ&エラーを容易に
最適
  • ラピッドプロトタイピング
  • アジャイル開発

ライン組込の自動化

Mold Lock®
小型・軽量・省スペース

発展
  • ロボットアーム組込
  • 自動成形システム
実現
  • 必要な量だけ作成・供給
  • 効率的な生産
ロボットアーム組込
モールドロック®は小型・軽量のため、ロボットアームとして製造ラインに組み込んで射出成形や接合が可能です。
自動成形システム
部品を内製化することで、必要な時に必要な量だけ作成できます。

ロボット射出成形による異種材接合
(ポリアミド+アルミ)

「自動卓上射出成形機」として
自動化した例

モールドロック®の製品情報・仕様モールドロック®の製品情報・仕様

Mold Lock® X-801シリーズ New

用途に合わせた3タイプをラインアップしました。

特長

  • 最大吐出量70cc
  • 型締め力100tクラスの成形機の性能を卓上サイズで実現
  • ほとんどの熱可塑性樹脂(射出グレード)が使用可能
【超小型卓上射出成形機「X-801シリーズ」の大きさを比較する図】
  • 制御ボックスのタッチパネルで、シリンダー温度、保圧時間、トルク、スピードを簡単操作
  • 自動運転モード設定
  • 5つの連続動作をプログラム可能
  • 164の条件設定の登録可能
【超小型卓上射出成形機「X-801シリーズ」の設定パネル画像】

自動駆動タイプ
X-801Uの写真

用途
  • 肉厚成型
  • 薄肉成型
  • 金属インサート・異種素材接合
  • 精密成型
  • 低圧成型
  • 生産ライン組み込み 
  • ラボ室成型
最大吐出量
  • 70cc
適用樹脂
  • スーパーエンプラ
  • エンプラ
  • 長繊維樹脂
  • 汎用樹脂
  • エラストマー
  • 熱硬化性樹脂
溶融樹脂
  • 高温帯樹脂420℃連続成形で、ガス・気泡を含まない
  • 高純度溶融樹脂成形が可能
環境負荷
  • 100VAC~110VAC電源
  • 超低消費電力による環境負荷の小さい樹脂成形産業
X-801U New
クランプ型締め機構の活用で、
繰り返し成形が "簡単3Step"に

付属のクランプ型締め機構を活用することで、

Step1:金型のセット
Step2:射出操作(上下スイッチ+射出ボタン)
Step3:金型の取り外し

この3Stepで、簡単に繰り返し成形することが可能です。

プロセスの簡略化と容易な操作性の実現により、生産性の大幅な向上が可能になりました。

2WAY方式・ハンドル採用で、
より多様なシーン・成形に対応

X-801シリーズ自動駆動型をベースに、対応する金型のセットや取り外しを簡単に行えるクランプ型締め機構と、任意の金型サイズやワークへの直接射出に対応可能な断熱板を、自由に付け替え可能にしました。

また、ノズルの高さ調整もハンドル操作で行えるようにし、より多様な成形への対応、生産性の向上を実現しました。

付属のクランプ型締め機構(左)と金型断熱板(右)は、ドライバーで簡単に付け替えることができます。これにより、1台で様々なシーンに容易に対応可能になりました。

ラインアップ・仕様

type01 自動駆動
X-801U

射出機自動駆動
クランプ型締め機構/金型断熱板付

※X-801A、X-801AH後継機

【X-801Uの写真】
最大吐出量
70㏄
最大充填圧
6MPa
最大射出率
5㏄/sec
立ち上げ時間(350℃)
10min
最大ヒーター電力
800w
最大プランジャー電力
400w
空気圧
0.5〜0.7MPa
寸法
W354mm
×
D470mm
×
H650〜810mm
※ペットボトルは含みません
重量
52kg
制御装置
モデル
CE 0801
【CE 0801の写真】
寸法
W215mm
×
D280mm
×
H265mm
重量
7kg
type02 手動駆動
X-801M

射出機手動駆動
金型断熱板付

 

【X-801Mの写真】
最大吐出量
70㏄
最大充填圧
6MPa
最大射出率
5㏄/sec
立ち上げ時間(350℃)
10min
最大ヒーター電力
800w
最大プランジャー電力
400w
空気圧
寸法
W200mm
×
D319mm
×
H601〜686mm
※ペットボトルは含みません
重量
20kg
制御装置
モデル
CE 0801
【CE 0801の写真】
寸法
W215mm
×
D280mm
×
H265mm
重量
7kg
type03 生産設備用
X-801S

生産設備組込用
ロボットアーム取付用

 

【X-801Sの写真】
最大吐出量
70㏄
最大充填圧
6MPa
最大射出率
5㏄/sec
立ち上げ時間(350℃)
10min
最大ヒーター電力
800w
最大プランジャー電力
400w
空気圧
寸法
W123mm
×
D160mm
×
H561mm
※ペットボトルは含みません
重量
13kg
制御装置
モデル
CE 0801
【CE 0801の写真】
寸法
W215mm
×
D280mm
×
H265mm
重量
7kg

モールドロック®のデモ・試作・金型の作成、お問い合わせモールドロック®のデモ・試作・金型の作成、お問い合わせ

デモ・試作・金型の作成について

お客様のご要望に合わせて、個別に①デモ、②試作、③金型の作成をおこなうことも可能です。ご相談ください。

①デモ

JIS規格ダンベル金型(JIS K7139 タイプA1)での実演デモになります。
ご来社またはリモートでの実演デモも可能です。


クリックで拡大画像を表示

②試作

貴社支給樹脂によるJISダンベル金型での試作が可能です。
個別の形状については別途ご相談ください。
金型設計情報等もご提供いたします。

  • 事前に使用される樹脂を3kgお送りください。成形条件表をご提示いただく場合もあります。

③金型の作成

クランプ型締めMold Lockテスト用JIS規格ダンベル金型の作成を承ります。

モールドロック®の購入・デモ・試作等、お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社ジェーエヌエル CiC事業部 
TEL:03-3297-3551
FAX:03-3297-3553
E-mail:centinno@centinno.co.jp

※株式会社ジェーエヌエルは、センチュリーイノヴェーションのパートナー企業です

※本ページの内容はお断りなしに変更することがあります